• HOME
  • ブログ
  • 宝探し体験レビュー
  • 【自宅で遊べる!】金田一少年の事件簿R 電脳九龍城怨念遊戯殺人事件SIDE STORY 九龍QUEST遊戯録-地獄の傀儡師からのメッセージ-を体験してみた!

【自宅で遊べる!】金田一少年の事件簿R 電脳九龍城怨念遊戯殺人事件SIDE STORY 九龍QUEST遊戯録-地獄の傀儡師からのメッセージ-を体験してみた!

自己紹介

今日一日お送りしてきた「金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL」特集もこの記事で最後。
レビューは引き続きなぞなぞ博士が担当していきます!
プロフィールはこちら

今までの「金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL」シリーズ体験レビュー
一作目:【自宅で遊べる!】金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL 電脳九龍城財宝殺人事件を体験してみた!
二作目:【自宅で遊べる!】金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL 電脳九龍城怨念遊戯殺人事件を体験してみた!

この記事で自分の投稿するレビューは最後!気を引き締めていきます。

はじめに

今回ご紹介するのは「金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL 電脳九龍城怨念遊戯殺人事件SIDE STORY 九龍QUEST遊戯録-地獄の傀儡師からのメッセージ-」です!今までの現地でやっていたプログラムをバーチャル化したものとは違い、初めから家で遊ぶキットとして作られています。

まずはおなじみ遊び方紹介。
【遊び方】
1)インターネットに接続できるPC・スマートフォンを用意する(今回はキーワード報告でのみ使用)
2)キットを購入する
3)筆記用具を用意する
こちらのキットを遊ぶには、以上3つができれば大丈夫! 今回はLINEは使いません。

紹介文によると

ウェアハウス川崎で開催をしていた謎解きイベント「電脳九龍城怨念遊戯殺人事件」内に登場する架空のゲーム「九龍QUEST」が謎解きで楽しめる!謎を解いた先には“あの人物”からのメッセージも…

とのことで、前回ご紹介した「電脳九龍城怨念遊戯殺人事件」から続く後日談になっています!
サイドストーリーということもあって、今までのものより謎は軽めです。
謎解き入門に最適!謎解きの面白さや、ギミックがギュッと詰まったボリューム満点のキットで大満足間違いなし!そんなキットの体験レビューをお送りします!

さっそく遊んでいきます!

金田一シリーズで遊ぶのは3回目!すっかり慣れたキット開封を行っていきます。


毎回ルール説明がしっかりしているので安心します。

今までのシリーズではずっとLINEでやりとりしていたので、アナログな謎解きは新鮮な感じがします。

そしてこれは個人的注目ポイントなのですが、今回は特に冊子のデザインをみて欲しいです!!

クリアファイルに謎が入っているのですが、キットはどれもレトロゲーム風でドットが可愛い!!!
事件に関わってきた九龍QUESTクエストを、謎解きしながら疑似体験できます。
レトロゲームを謎解きを通して遊べるのは初体験でした!

楽勝かと思っていたら、アイテムと装備を勘違いして1時間タイムロスしました…。間違えやすい?ので落ち着いて進めていきます!

今回は(道中ちょっと詰まったけど)サクサク解けました!
キットのデザインも楽しみながら2時間くらいでクリアです!

感想

このサイドストーリーでは全編を通してゲームを模した謎を解いていきますが、キットが世界観を楽しむ冊子としてめちゃくちゃ完成度が高いです!
ドット絵・レトロゲームが好きな人にはたまりません!

ドット絵の金田一達も可愛い!!

謎は軽めですがギミックはどれも凝っていて、謎解き初心者への布教や入門編にもおすすめです!
続編ものなので本編(電脳九龍城怨念遊戯殺人事件)クリア後の挑戦推奨ですが、このキット単体でも楽しめます!

・謎解き初心者
・謎解きの魅力をまずは味わってみたい人
・仕掛け絵本が好きな人

以上の方には特におすすめです!!

最後に

これで、現在宝探しSHOPで発売中の「金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL」シリーズの体験レビューは以上です!いかがでしたか?

自分は謎解き初心者、バーチャルキット初挑戦でこのシリーズを遊んだので、何度も詰まりながら、ヒントも見ながら、(そして時に解けなさ過ぎてふてくされたりもしながら笑)解いていました。特に1作目2作目は難易度も高く、解くのをあきらめようかと思ったこともありました。

でもその分、解けたときの快感やクリアしたときの達成感は最高でした!!!
さんざん頭を悩ませたあとのあの感覚は体験してみないと分からないと思います。

もし「難しいかも」と思って購入を避けている人がいたら、とりあえず一作挑戦してみることをおすすめします!
自分のペースで好きなだけ悩めるのはバーチャルキットの特権です。

今回ご紹介したキットのご購入はこちらから!
「九龍QUEST遊戯録-地獄の傀儡師からのメッセージ-」

また、前回記事でも書きましたが、ウェアハウス三橋店でシリーズ最新作「電脳九龍城 傀儡狂騒曲殺人事件」が開催中です!(2020年4月現在は臨時休業中です。)
現地でしか味わえない空気感やギミックもたくさんあるので、また遊びに行けるようになったらそちらにもぜひ足を運んでみてください!!

次回はいよいよ新人レビュー企画最終回です!お楽しみに!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。