• HOME
  • ブログ
  • 宝探し体験レビュー
  • 【みんなはもうプレイした?】月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#12 夢を創り出す会社の社員より を体験してみた!【ついに最終回】

【みんなはもうプレイした?】月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#12 夢を創り出す会社の社員より を体験してみた!【ついに最終回】

はじめに

皆様こんにちは!
お久しぶりのトレジャーハンター・Mです。

遂に先月15日、月刊謎解き郵便シリーズが完結しましたね!
皆さんはもうプレイしましたか?

ということで今回は、シリーズ最終回『夢を創り出す会社の社員より』を体験!
しかもいつもと違って写真も製品版でお届けします。豪華!(?)
それでは最後の謎解き郵便レポート、張り切っていきましょう♪

内容紹介

まずは、毎回恒例の月刊謎解き郵便についての説明。
この説明も最後と思うとちょっと寂しい気がしますね…

「月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』」は、タカラッシュのブランドtakarush BLACK LABELの周遊型宝探しプログラムに登場するキャラクター達から手紙が届くところから始まる謎解きグッズです。
全て家で解くことができ、本編の周遊イベントに参加されたことがない方でも楽しめるようなプログラムになっています。

第12弾の差出人は千葉県にあるイクスピアリのプログラム『Good Night Company ~素敵な夢を創りませんか?~』から、夢を創り出す会社「Good Night Company」。みんなが寝ている間、素敵な夢を見られるよう日夜制作に励んでいます。

本編もまだ開催中(2021年5月20日現在は一時販売休止中)なので、再開されたらぜひ遊びに行ってみて下さいね!

▼チャレンジパラメーターと獲得ポイントはコチラ▼

キット紹介

今回のキットはこちら!


見た目からして既にボリューミー!

今回は筆記用具・スマートフォンに加え、ハサミが要るようです。
なにやらチケットやシールが見えるので、これを加工していくのでしょうか。

とりあえず、まずはストーリーを読んでみましょう


夢の制作にいっぱいいっぱいなので手伝ってほしい、とのこと。
うーん、なんだかとても他人事とは思えませんね…手伝ってあげるとしましょう

まずは裏面の謎を解き、「タイトル生成機」で夢のタイトルを作ります。


チケットをチョキチョキ切り、タイトル生成機にかけていきます。
こうやってキットを切るのも最初は大分緊張しましたが、さすがに最終回ともなると手慣れたものです。楽勝ですね!

…とか言ってると切ってはいけないところをジョッキリいってしまったりするので、切る時は注意してくださいね。
慣れた頃ほど危ないものです。

さて、無事にタイトルが完成し、これで一件落着!…とはいかないようです。
新たに起こったとある問題、それは…?

この”とある問題”についてはやってみてのお楽しみ。
私はこの問題の解決方法で結構悩んじゃいましたが、解けると感動するのでぜひご挑戦を!
いやしかし、こういう謎を考える人の頭ってホントどうなってるんでしょうね…??

さて、無事問題を乗り越えたら、いよいよ夢の制作です。


※ネタバレ防止のためぼかしてあります

ポスターをシールで直して、最後の謎を解いたらゲームクリア!

気になる夢の評判は…?
謎解き郵便ラストを飾る夢物語、ぜひ皆さんもご体感ください!

 

そして…?


↑何やら今回はルール用紙が”2枚”…?

ということで!

今回のキットには「最後の手紙の謎」も付属しています!


↑ついにこの「最後の手紙の断片」が活躍するときが…!

過去発刊された謎解き郵便#1~#11に付属していた「最後の手紙の断片」。
この11個の紙片と今回の用紙で「最後の手紙の謎」に挑戦できます。
必要な道具は筆記用具とスマートフォンに加えて、マスキングテープがあるといいです。

謎解き郵便#1~#12の話も出てくるので、今までのキットも手元に用意しておきましょう。

さあ、「最後の手紙の断片」を集め続けていた皆さん、お待たせしました!
そして、まだ全部集めていないという方も、今からでも遅くないのでコンプリートを!

↑作品ごとに可愛い缶バッジもついてきます♪

謎解き郵便を締めくくるホントのホントに最後の謎。
一体どんな謎なのか?ぜひチャレンジしてみて下さいね♪

P.S.
今回は、1つの発見報告用IDで#12と「最後の手紙の謎」の”2つ”報告が出来ます!

もちろんそれぞれにハンターポイントがつくので、クリアしたらご報告もお忘れなく♪

感想

プレイ時間は#12で45分~1時間、最後の手紙で30分~1時間程度です。
#12も最後の手紙も「オマケ」ではなく、解きごたえバッチリの1つの作品として成り立っているので、
間違いなく謎解き郵便過去イチのボリュームです!
ギミックも面白いので、Good Night Companyプレイ済みの人もそうでない人もぜひ体験してみて下さい。

最後の手紙の謎は、終わっちゃうんだなあという寂しさもあり、楽しさもあり…
今までの謎解き郵便の思い出を振り返りつつ解いてみると、より一層楽しめるのではと思います!

制作こぼれ話

今回のキット制作を手がけたディレクター達にインタビュー!

#12 ディレクター「SNOB」さんコメント
「トリを飾る第12弾は、元・夢制作会社の社員としての腕を見込まれた主人公の物語です。
個人的に『GoodNightCompany』は一参加者として楽しんだ思い出があります(本家をオマージュした謎があったり?)。
そのときの感動を振り返りながら、新たな物語を作ってみました。
不思議な依頼に隠された秘密、ぜひ解き明かしてみてくださいね!」

最後の手紙の謎 ディレクター「#FFFFFF」さんコメント
「月刊謎解き郵便、最後の手紙の謎。それは、1年間の集大成ともいえる謎です。
是非、手紙を送ってくれた彼らに思いを馳せながら、その謎を解き明かしてみてください。
このシリーズを通して、さらにブラックレーベルやそのキャラクターたちのことを好きになって頂けたら幸いです。」

さいごに

ご紹介した商品のご購入はこちらから!
月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#12 夢を創り出す会社の社員より

ということで、今回をもってMの宝探し体験レポート~謎解き郵便編~は終幕となります。
1年間という長い時間をお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

さて、これで謎解き郵便は完結しましたが、早くも新シリーズが販売開始しています!
皆さんはもう挑戦されましたか?

↓シリーズ第一作目はコチラです↓
ヒミツの前日譚No.01 とある少年の大いなる旅立ち

BLACK LABEL作品の「前日譚」を描いたこちらのシリーズも、今後月刊で発売されていく予定です。お楽しみに♪
このマガジンでも随時体験レポートをあげていければと思いますので、
その時はまた是非覗いてくださいね!

それではまたいつか、お会いしましょう~

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。