月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#11 探偵事務所を営むウサギより を体験してみた!

はじめに

皆様こんにちは!
トレジャーハンター・Mです。

毎月恒例の月刊謎解き郵便シリーズ紹介の紹介も今回で第11弾。
全12回発刊とのことなので、もう最終回目前ですね。
なんだかさみしい気持ちもありますが、最後まで走り抜けていきますよ!

※開発時のテストプレイ情報のため、製品版とは細部が異なる可能性があります。また、文中写真の紙質と印刷は製品版の品質ではありません。

内容紹介

まずは、もうだいぶ恒例になってきた月刊謎解き郵便についての説明を。

「月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』」は、タカラッシュのブランドtakarush BLACK LABELの周遊型宝探しプログラムに登場するキャラクター達から手紙が届くところから始まる謎解きグッズです。
全て家で解くことができ、本編の周遊イベントに参加されたことがない方でも楽しめるようなプログラムになっています。

第11弾の差出人は去年の3月まで東京都の西武新宿線沿線で開催していた『コンビニナゾトキ CASE01 何故スカーレット婦人は消えたのか?』から、探偵事務所を営むウサギ(の片割れ)・トニー!可愛くてちょっぴり抜けてる探偵ウサギです。

この本編を遊ぶ手段は残念ながら今は無いのですが…いつか絶対バーチャル化してほしいです!切に!(※1社員の見解です)

▼チャレンジパラメーターと獲得ポイントはコチラ▼

キット紹介

今回のキットはこちら!


↑各所にトニーの可愛い絵柄が入っています。

キット内のスポーツ新聞風の紙「トモスポ」は、実は本編でも配布されていたこの世界の新聞。

※ネタバレ防止のためぼかしています

新聞として記事がしっかり入っているので、載ってる謎はもちろんですが読み物としても面白いです。
ぜひ解きながらクスッとしてください。

さて今回のストーリーは?


「モニー」というのは、トニーと一緒にレッキス探偵事務所をやっているウサギさんのことです。
仲良しのウサギコンビのはずなのですが…どうやら家出してしまったようです。

トニーは心当たりがない様子。一体どうしちゃったんでしょうね?(なんか8行目あたりに原因がありそうな気もしますが)
モニー家出の真相を突き止めるべく、調査を進めていきます。

(トニーが動揺のあまりに破いた)手紙を修復したり、

手紙に同封された新聞の謎を解いたり
↑…ってあれ?ここにいるのはモニー…?

調査を進めながら、彼の足取りを追っていきます。

何故モニーは家出したのか?
彼は今どこにいるのか?
トニーとモニーは仲直りできるのか?

その答えは…全ての謎を解いた後で!

感想

プレイ時間は1時間程度。
新聞や手紙など、各所に謎が仕込まれているので問題量は見かけによらず多めです。
また、内容としても「キットの隅々の情報をよ~く読み取り、推理して繋げていく」という探偵っぽさ抜群の謎になっています!
謎解き郵便の中では手ごわめな部類に入るかもしれません。

ハサミやセロハンテープは使いますが、工作をメインにした謎というよりは「切る・貼るで証拠を修復する」みたいな感じが強いです。
貼り損ねた時のダメージが大きいので、ぴったりくっつく強力なセロハンテープよりもマスキングテープやメンディングテープが断然おすすめです。え?いや別に私が何かやらかしたとかではないのですが!念のためにね!

本編を知っている人はもちろん、未プレイでもたっぷり楽しめる謎になっています。
主人公のウサギコンビをはじめとする、何とも言えない表情のキャラクターたちのイラストと一緒にぜひお楽しみください♪

制作こぼれ話

今回のキット制作を手がけたのはディレクターの「イカくん」さんです!

ディレクターコメント
イカくんさん
「『あなたの元に届いた手紙であること』にこだわりました。
何をすればいいのかわからなくなった場合は、とりあえず報告してみるのも良いでしょう。
謎とは一切関係ありませんが、『ぐたっとしているトニー』のイラスト、大好きです。」


↑ぐたっとしているトニー。し、しんでる…(私も好きですこの絵)

さいごに

ご紹介した商品のご購入はこちらから!
タカラッシュ!公式宝探しSHOP『#11 探偵事務所を営むウサギより』

ということで今回は第11弾の体験レポートをお送りしました!

次回、いよいよ「月刊謎解き郵便」シリーズ最終回!
フィナーレを飾るのは”夢”にまつわるあの会社の物語。
果たしてどんな謎になるのか?乞うご期待です♪

それではまたお会いしましょう~

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。