月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#9 芸術の森を見守る少女より を体験してみた!

はじめに

皆さまこんにちは!まろです。

毎月恒例の月刊謎解き郵便シリーズ紹介第9弾!

今月は神奈川県箱根町にある彫刻の森美術館で開催されていた「彫刻の森と星の塔―芸術家ステラ最後の謎―に登場する少女からお手紙が届きました!

今回はどんな謎がまっているのか…!楽しんでいきましょう!

※開発時のテストプレイ情報のため、製品版とは細部が異なる可能性があります。また、文中写真の紙質と印刷は製品版の品質ではありません。

内容紹介

第9作目ですが、「月刊謎解き郵便」について少しご説明いたします!

「月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』」は、タカラッシュのブランドtakarush BLACK LABELの周遊型宝探しプログラムに登場するキャラクター達から手紙が届くところから始まる謎解きグッズです。全て家で解くことができ、本編の周遊イベントに参加されたことがない方でも楽しめるようなプログラムになっています。

第9弾は彫刻の森美術館で開催されていた「彫刻の森と星の塔―芸術家ステラ最後の謎―に登場する少女ルーチェからのお手紙です。

現地でのイベントは終了してしまいましたが、本編に参加したい!という方は、ぜひバーチャル謎解きでお楽しみください!

キット紹介

必要なものはスマートフォンとハサミです。テープがあるとより進めやすくなっています。

今回は切り取って使うキットが多いようです。まずはルーチェからのお手紙を読んでいきましょう!

偉大な芸術家ステラが残した彫刻が見つかり、少し形を変えて送ってくれたようです。見たらきっと感動するという彫刻はいったいどんなものなのでしょうか。少し形を変えて、手紙で送ってくれるルーチェの能力の高さが素晴らしいです。

早速、手紙の中に入っているキットを指示通りに切り取り、進めていきます。

プレイ時間は1時間程度で、ひとりでも複数人でも楽しめる内容です。切り取るとキットが多くなるので、無くしてしまわないように気を付けましょう。

また、ヒントも充実しているので、探しているものが見つからない場合はヒントを確認してみてください!私は探しているものが見当たらず、初めからヒントにお世話になりました…

今回のキットは「謎を解いて答えを見つける」というものではなく、「キットをよく探して、組み合わせて答えを探し出す」ことがとても大事です!

彫刻を出現させる方法をキットを使って解きながら進めていくと、どんな彫刻が完成するのか…!ぜひ遊んで確かめてみてください!

感想

謎が少ないように見えて最初は戸惑いましたが、解き始めるとボリュームたっぷりでした。

今回は観察力がとても大切です!最初からキットを注意深く観察し、指示文を忠実に再現することがポイント!キットを隅々まで探し、手を動かして解いていくものばかりなので、熱中して取り組めました。複数のキットを組み合わせて指示通りにできた時の達成感はとても気持ちよかったです。

本編は参加していないのですが、本編は口コミでもとても評価が高い名作なので、今回の商品をきっかけにバーチャル謎解きに挑戦してみようと思います。

小さい発見から、最後まで驚きの仕掛けがたくさんあるので、発見を楽しんでください!

 

制作こぼれ話

今回のキット制作を手がけたのはディレクターのにんげんさんとデザイナーの毎日白くまさんのコンビ。

お二人からのコメントをご紹介します!

ディレクターコメント

見てわかる楽しさと、手を動かしてわかる楽しさを詰め込みました。
謎解きの楽しさと共に、何かを発見するという宝探しのわくわく感が伝われば幸いです。

デザイナーコメント

ギミックのものをデザインする時、だいたい「おお!」と思うのですが、
今回は「おお!」を通り越して「うう…!」と思いました(笑)
皆様に楽しんでいただけるよう、頑張らせて頂きました…!(;´∀`)

さいごに

今回は月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#9 芸術の森を見守る少女よりをご紹介いたしました。

商品のご購入はこちらから!

宝探しSHOP『#9 芸術の森を見守る少女より』

 

いよいよ終盤に差し掛かってきましたが、次回作の第10弾は『世界を旅する小さな料理人』からお手紙が届くようです!

来月発売予定です!ぜひお楽しみに!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。