【現地ロケ】夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜(再演)に参加してみた!【結果は】

はじめに

こんにちは!
トレジャーハンター・Mです。

先日(8月5日)放送のぬうきTV、楽しんでいただけましたでしょうか?
これからもこのブログを、そしてタカラッシュをよろしくお願いいたします。

さて今回は会社を飛び出して現地ロケ!
さがみ湖リゾート プレジャーフォレストで開催中の『夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜』に、
同じく新入社員の「まろ」と一緒に参加してきました。

初の現地ロケでの体験レポート、
果たして二人は無事クリアできたのでしょうか!?
ということで今回もレポート張り切ってまいりましょう~!

内容紹介

電車に揺られ、バスに揺られて探検の舞台「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」へ。

ゲーム受付場所のレストラン「ワイルドダイニング」で受付を済ませ

キットを入手します。
内容はこんな感じ

(おそらく地図や暗号などが入っている)ゲーム開始まで開けてはいけない封筒、調査の進め方説明書、鍵、ヘッドライト、そして謎解きガイドブック!
このガイドブックにはヒントが載っているので、初めての参加の方でもどうしても解けなくて詰まった時でも安心という親切設計です。

今回特徴的なのは鍵とヘッドライト。
鍵も気になりますが…どうやらこれは開始前にもう使えるようです。珍しい!
てっきり最終キーワードとかで使うのかと思っていたのでちょっとびっくりしてしまいました。
ライトのほうはボタン操作で色々つけ方を変えられるようです。これはライトの使い方が肝になるのかな…?


早速頭に装着して開始に備えます

このプログラムはプレジャーフォレスト全域を使用する公演型宝探しになっています。
制限時間内に暗号を解き明かし、失われた迷宮都市”アルカディア”の宝を見つけ出せればゲームクリアとなります。

開始時間になるとまずストーリーが上映され、今回の調査背景が説明されます。
時間内に宝を発見できないとアルカディアは霧に包まれてしまい、向こう100年は調査不可能になってしまうとのこと。
これはなんとしてでも見つけ出さなければですね!

説明を聞いたらいよいよゲーム開始!まずは最終ステージに入るため、入口に寝ているゴーレムを起こしてどかさないといけないようです。


入口を塞いでしまっているゴーレム。かわいいけど起きて!

封筒を開け、中に入っている宝の地図を読み解きます。

解読したら実際に地図の場所に行き、そこにある迷路に挑戦していきます。
なるほど、だから「迷走アトラクション」か…!

ネタバレになってしまうので画像は載せられないのですが、とにかく色んな迷路を攻略していきます。
自他ともに認める方向音痴のMは早々に迷いまくり、まろに助けてもらいながらなんとか各迷路を突破しました。
一人だったらおそらく初っ端の迷路の中でゲーム終了を迎えていたことでしょう。危なかった…

ちなみにこの公演、スマホの使用は特に禁止されていないので、
手がかりは写真に残しつつ進めていくとあとから見返せて便利ですよ!

無事ゴーレムを起こし、ゴーレムから下される試練をクリアしてなんやかんや色々やって(ネタバレ防止のため割愛)舞台は宝の眠る最終ステージ「エデンの森」へ。

18時からの公演のため、時刻は19時過ぎ。
明かりもほとんどないのでエデンの森に行く頃には真っ暗です。
ヘッドライト、本当にライトとして使うのか!

…面食らいましたがよくよく考えると普通ですね
宝探しとか謎解きとかって、道具をストレートに使用する方が逆にびっくりしません?私だけ?


お宝を探して駆け回ります。

導き出した場所の迷路をヘッドライトの明かりを頼りにヒイヒイ言いながら爆走し、探し回った結果…!

 

 

 

 

無い!!!

「え?解き方合ってたよね!?」
「この場所のはずだよね???」
…と、相談しているうちに終了時刻へ。

 

ゲームセット、完全敗北です…お疲れ様でした…

感想

「夜の迷走アトラクション」の名前の通り、プレジャーフォレスト内の多種多様な迷路と一緒に宝探しを楽しめる公演でした!
とっても楽しかったですがとっても汗だくになります。特に最後の迷宮は在宅勤務で運動不足の体にはダイレクトアタックでした(間違えて実は何もない迷宮でしたけど…)
最終解答が合っていても合っていなくても宝を探して動き回ることになるので動きやすい服装・靴での参加を強く推奨します。

解読で辿り着く迷宮によっては狭い場所や急斜面の迷路に挑戦する可能性もあるので、お子さんと一緒に参加すると解読を親御さんが、探索をお子さんが、といった形で役割分担出来そうです。(もちろん大人同士で参加されている方もたくさんいらっしゃいましたよ!)

途中、というか割と終盤まで「めっちゃいいペースだよね~♪」とか言いながら進めていましたが全然辿り着けていなかったので時間内に解ききるのは結構難しいのでは、と思います。
それでもクリアできているチームは複数あったので、クリア率は(公演によるかもですが)2~3割くらいなのかな…?
ヒントもあるので難しすぎて全く解けない!ということはなさそうです。

ストーリーの顛末や答えは解説で最後まで聞くことができます。
でもできれば自力で辿り着きたかったな…!悔しい…!
今度公演があったら次はクリアしてみせます。


帰り道のライトアップも綺麗でした。目に沁みますね…クリアしたかった…

ロケこぼれ話

終了後、まろとMは同じプレジャーフォレスト内の温泉へ。

クリアならずの悔しさと疲れをじっくり癒していきました。

ゲーム終了後、解説を聞いてから出ると(公演時間によっては)バスの時間が結構タイトなので、お時間に余裕がある方は温泉でゆっくりしていってから帰るのもおすすめです。お試しあれ!

さいごに

今回ご紹介したプログラムはさがみ湖リゾート プレジャーフォレストにて好評開催中です!
詳細はこちらから。
夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜
公演日が決まっているので、参加される際は日程をご確認ください。

また、現在タカラッシュでは夏休み限定「トレジャーフレンドキャンペーン」も実施中!
友達と一緒に宝探しプログラムで遊んでいる写真をSNSに投稿することで素敵な賞品が当たる抽選に参加できます。
詳細はコチラ

全プログラム、もちろん今回の『夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜』も対象なので、ぜひご参加くださいね!

ということで今回は『夜の迷走アトラクション ナゾトキメイロ!3 〜失われた迷宮都市の謎〜』の体験レポートをお送りしました。
2人は残念ながらクリア出来ませんでしたが、このレポートを読んでいるあなたならあるいは…!
我々の失敗を糧に、完全勝利を目指してみてください!

それではまた次回お会いしましょう、さようなら~

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。