【7月の新商品!】月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#3温泉街にある薬局の喋るカラスより を体験してみた!

自己紹介

はじめに

皆さんこんにちは。タカラッシュ!のまろです。

今回は、本日販売を開始した新商品【月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#3 温泉街にある薬局の喋るカラスより】を体験してみました。

毎月様々なキャラクターから手紙が届く本作ですが、今回はいったいどんな内容なのか、早速遊んでいきましょう。

内容紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

様々な物語の住民からアナタの元に、毎月届く不思議な手紙。

そこには何やら謎が仕掛けられているようです。

今回届いたのは、温泉街にある薬局の喋るカラスからの手紙。

お節介焼きの店主と騒がしいカラスから、

あなたを気遣う素敵なプレゼントが届きましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』」は、タカラッシュのブランドtakarush BLACK LABELの周遊型宝探しプログラムに登場するキャラクター達から手紙が届く謎解きグッズ。全て家で解くことができ、本編の周遊イベントに参加されたことがない方でも楽しめるようになっています。

月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』詳しくはこちら

 

毎月1回、全12回の刊行を予定しており、今回は第3弾をご紹介。

現在、石川県加賀市山代温泉で開催されている謎解きイベント「消えた記憶と言葉のくすり」に登場する薬局の喋るカラスからのお手紙。お節介焼きの店主と喋るカラス”ククリ”から素敵なプレゼントが届きました!

「消えた記憶と言葉のくすり」についてはこちら

「消えた記憶と言葉のくすり」体験レポートはこちら

キット紹介

キットの中身をご紹介します!

(※写真の内容は一部商品と異なる場合がありますので、ご了承ください)

キットにはお手紙とお悩み診断書、内服薬といかにも薬局らしいものが揃っています。原作「消えた記憶と言葉のくすり」ではその名の通り言葉のくすりを扱ってきましたが、今回も言葉のくすりが鍵になる作品に仕上がっています。

早速手紙を読んでみると、どうやら風の噂で私がとても疲れていると聞いたククリが、素晴らしい言葉のくすりを届けてくれたようです。カタカナで書かれたククリの手紙はとても可愛らしいのでぜひ、声に出して読んでいただきたいです。

次にお悩み診断という診断で謎を解いていき、言葉のくすりを探していきます。謎を解いて自分と向き合って行けば今一番必要なくすりが現れる!ということで、どんな言葉のくすりが現れるのかは、ぜひプレイして確かめてみてください。

ちなみに今回は今までとは違った「診断系」の謎がとても面白かったです。本編をプレイしている方も、まだの方も胸にぐっと来ること間違いなし!takarush BLACK LABELらしさ溢れる作品をお楽しみください。

制作こぼれ話

今回のキット制作を手がけたのはディレクター(謎を作る人)のぬうきさんと#FFFFFFさん。デザイナー(キットを作る人)のゴリさんです!

ぬうきさん(ディレクター)

”消えた記憶と言葉のくすり”の作品で生まれた喋るヤタガラス”ククリ”。

制作過程で、懐かしい彼と再会を果たしました。まだ私がディレクターになって間もない頃、必死の思いで作り出した物語の主人公とこうしてまた会えたことに、無量の想いです。
言葉とは人間にとって武器になることもあれば、どんな薬にも勝る特効薬にもなります。言葉のくすりは、無償で誰からでももらえる、世界一やさしいおくすりなのです。
この作品で手に入る言葉のくすりが、一人でも多くの人の胸に刻まれることを願っております。

#FFFFFFさん(ディレクター)
私がまだ学生の頃、実際に山代温泉で原作『消えた記憶と言葉のくすり』を体験し、そのデザインやストーリーに感銘を受けました。
私のように原作を体験したことのある方には「おっ」と思わせるような要素を散りばめつつ、初めての方でも楽しめる謎をつくりました。
謎解きのようで謎解きではない、少し不思議な体験もしていただけると思います。
ゴリさん(デザイナー)
限られたキット内に内容を納めるため、
出来るだけ見やすくわかりやすくを意識してデザインしています。

さいごに

今回ご紹介した商品【月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#3 温泉街にある薬局の喋るカラスより】は現在予約販売受付中です。

ご購入はこちらから!

月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』#3 温泉街にある薬局の喋るカラスより

月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙』は全12通集めると何かが起こる・・・?ということで、次は何の作品が来るのか予想しながらお待ちください!

来月の販売もお楽しみに!

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。