• リアル宝探しとは?
  • イベントを探す
  • 特集&キャンペーン
  • みんなのクチコミ
  • タカラッシュの事業について
  • ハンター向けファンサイトこちら
  1. HOME > 
  2. みんなのクチコミ > 
  3. クラウントレジャー〜第一話 不思議な宝の地図〜 >
  4. 1ページ目

「クラウントレジャー〜第一話 不思議な宝の地図〜」みんなのクチコミ

クラウントレジャー〜第一話 不思議な宝の地図〜

2019年4月20日〜再開!

ひるがの高原 牧歌の里

[口コミ94件]

クラウントレジャー〜第一話 不思議な宝の地図〜

クラウントレジャー〜第一話 不思議な宝の地図〜 のクチコミ(PAGE 1 of 5)

いっちゃん( ̄∇ ̄) さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年05月19日

家族で楽しめた!

佳帆子 さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年05月18日

面白かったです。

hansxsayu さん

クチコミ投稿7件

投稿日:2019年05月15日

とても楽しめました

しょーうたぁ さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年05月06日

最後の問題は迷ってヒントを見てしまいました笑

あきぐま さん

クチコミ投稿5件

投稿日:2019年05月06日

3つの宝探しを同時にやったので、あちこち歩いて大変だったけど、可愛らしくて良かった。 クリア後に帽子をかぶって写真とれるのが良かった。

OB さん

クチコミ投稿92件

投稿日:2019年05月06日

難易度1ながら紙を折って解く謎としては素晴らしい出来だと思います。慣れないと中々答えにたどり着けないことも。ワンコインで十分に楽しめます。

keisou さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年05月06日

小3男子、1人で解くことができました。 歩く距離も程よく、小さなお子さんでも親子で楽しめますよ!

ペリドット さん

クチコミ投稿4件

投稿日:2019年05月05日

子どもと二人で挑戦しました。割と簡単に解けたので、レジャーのついでにちょうどいい感じです(^^)

chikaboom さん

クチコミ投稿90件

投稿日:2019年05月04日

クラウン一話、二話を同時進行で行いました。ひるがの高原は初めてでしたが、雨の翌日で天気が良く、標高が高いところなのでちょうど桜が今の時期で、思いがけずお花見ができました。チューリップも黄色が満開で、桜のピンクとの対比がキレイでした〜。 謎は難易度1なので易しいですが、宝の地図が良くできていて、大人でも楽しめました。敷地内を色々見て歩き回りながら、一話だけだったら小一時間で回れると思います。

こうき☆さくや さん

クチコミ投稿3件

投稿日:2019年05月04日

大人には簡単、小1の息子にはちょうど良い感じでした!

れいなたんてい さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年05月02日

たのしかった。牧歌の里

SAWAGANI2013 さん

クチコミ投稿6件

投稿日:2019年04月30日

ファミリーで楽しめました

Tommy.Unker さん

クチコミ投稿23件

投稿日:2019年04月28日

ひるがの公園牧歌の里で挑戦。 いいペースでクリアできました。

Yuki.Longsleeper さん

クチコミ投稿24件

投稿日:2019年04月28日

牧歌の里は景色が良くて、歩くのが楽しかったです。お花が咲いたらまた来てみたいです!

Lisa.Osplasher さん

クチコミ投稿23件

投稿日:2019年04月28日

楽しかったです!

モアイハンター さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年04月22日

家族で参加出来て、楽しく出来ました。

Katagiriさんち さん

クチコミ投稿1件

投稿日:2019年04月22日

花を眺めたり動物と触れ合いながらゲームに参加できるのが良い。地図謎解きが難しかったです。

asm8 さん

クチコミ投稿31件

投稿日:2019年04月07日

楽しめました。

kira730 さん

クチコミ投稿66件

投稿日:2018年12月05日

動物たちと触れ合えて楽しかったです。

ハンターパンダー さん

クチコミ投稿22件

投稿日:2018年11月19日

そろそろシーズン終わりに近付いている中の参加となりました。そのため、さほど混雑していなくてよかったのですが、これからの人は念のため開催時期を確認の上で出掛けてください。

企画ご担当者様へ

タカラッシュでは、「リアル宝探し」を使って、日本全国で、商品やサービスのプロモーション、地域活性化などを行っています。

企画ご担当者様へ

タカラッシュでは、「リアル宝探し」を使って、日本全国で、商品やサービスのプロモーション、地域活性化などを行っています。